gennei's blog

IT、読書、日記、メモ

2月に読んだ本

期間 : 2014年02月
読了数 : 5 冊
<オールカラー版>欲望の美術史 (光文社新書)
宮下 規久朗 / 光文社 (2013-05-17)
読了日:2014年2月28日
サンフレッチェ情熱史 降格・経営危機を乗り越えた「逆境のヒストリー」
中野和也 / ソル・メディア (2013-12-26)
読了日:2014年2月27日
奥井 智之 / 中央公論社 (1990-04)
読了日:2014年2月22日
社会学がわかる事典―読みこなし使いこなし活用自在
森下 伸也 / 日本実業出版社 (2000-12)
読了日:2014年2月22日
ウォーホルの芸術 20世紀を映した鏡 (光文社新書)
宮下規久朗 / 光文社 (2010-04-16)
読了日:2014年2月5日

先月読んだ本のなかでよかったもの

・『ウォーホルの芸術――20世紀を映した鏡』
森美術館にて展覧会が行われているのもあり読んだ。ウォーホルがどのような芸術作品んを生み出してきたか当時の社会背景とセットで説明がされておりとてもわかりやすかった。是非手元に置いておき、森美術館でウォーホル展を見てからまた読み返したい本である。

・『サンフレッチェ情熱史』
自分が応援しているサンフレッチェ広島のクラブ史を扱ったものとなっているが、広島にあるスポーツチームとはどのようなチームなのかということまで扱っている。サンフレッチェ広島に興味がある、またはスポーツチームの経営者に興味がある人に読んで欲しい本。

読める本がどんどん減っていく…

広告を非表示にする