読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gennei's blog

IT、読書、日記、メモ

2012年に映画館で見た映画

2012 14本

04 名探偵コナン11人目のストライカー 

06 テルマエ・ロマエ 

06 MIB3 

06 ヒューゴの不思議な発明 

06 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 

07 サウダーヂ 

07 おおかみこどもの雨と雪 

08 ユナイテッド ミュンヘンの悲劇

08 ダークナイトライジング

09 プロメテウス

10 桐島、部活やめるってよ

11 009 Reサイボーグ

11 悪の教典

12 ふがいない僕は空を見た

 

ベスト3

1.桐島、部活やめるってよ

2.ふがいない僕は空を見た

3.悪の教典

次点:テルマエ・ロマエ

1位は文句なしで『桐島、部活やめるってよ』。Blu-ray買いました。そして2位はつい先週見てきた『ふがいない僕は空を見た』。話の構成は桐島にすごく似ている。これは見た人ともう少し話しながら理解を深めたい。3位の『悪の教典』は原作を読んでいたので、これを2時間にどうやって収めどのように表現するのかそこが気になっていたが、やはり映画にするためにしっかり削るところは削り、必要なところ、映像栄えするところを際立たせるということがちゃんとしていると見ていて思った。実は桐島以外はあまり順位はどうでもいいかな。

 

ワースト3本

・プロメテウス

・009 RE:CYBORG

・ユナイテッドミュンヘンの悲劇

どれも脚本がよくわからないということが共通している。見ながらとても考えないといけないのが大変だった。もちろん期待値が高く、その落差というところもあるだろう。しかしこの3本は昨年見た中で極めていまいちだった。

 

今年は10本ぐらいは映画館で見たいなあ。