読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gennei's blog

IT、読書、日記、メモ

1月に読んだ本

期間 : 2012年01月
読了数 : 5 冊
ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
竹宮 ゆゆこ / アスキーメディアワークス (2010-09-10)
読了日:2012年1月30日
宇野 常寛 , 濱野 智史 / NHK出版 (2011-06-25)
読了日:2012年1月29日
GA -芸術科アートデザインクラス- (4) (まんがタイムKRコミックス)
きゆづき さとこ / 芳文社 (2011-10-27)
読了日:2012年1月22日
リトル・ブラザー
読了日:2012年1月15日
教養としてのゲーム史 (ちくま新書)
多根 清史 / 筑摩書房 (2011-08-08)
読了日:2012年1月4日

1月に読んだ一番面白かったのは『リトルブラザー』かな。一応読んだ感想も前々回ぐらいの記事にもしたし。
2月はゲーミフィケーション関連の本を読もうと思い、ちくま新書の『教養としてのゲーム史』を読んだ。これはいかに不自由な設計しか出来なかったファミコン以前のゲームからゲームの歴史を紐解くという本で、今の若い世代(ようはインベーダーなど喫茶店でやったことない世代)が読むにはいい本だと思われる。
フラゲしてその日に読んだ『希望論』はニコニコ動画で宇野ー濱野対談があったのでそれを見ていれば読まなくてもある程度内容は理解できると思われる。そこまで新しい話はなかった。

今月は忙しくなりそうだがもう少し本を読みたいかな。